橋(高知)

【まとめ】高知市の橋

ここ20年ぐらいで、小さい頃から知ってた高知市もだいぶ変わりました。

これからもどんどん変わっていくのでしょう。

そんな高知の風景を保存したいなーと思ったのも、ブログをはじめたきっかけでもあります。

川が多い高知、そんな高知にかかっている橋を(まだ一部ですが)まとめてみました。

高知市の橋

江ノ口川にかかる橋(一部のみ掲載)

高知市中心部を流れる江ノ口川にかかる橋たちです。

※まだ一部のみです、申し訳ありません。

平成橋

北に行くと、平成に新しく出来た広い道路(249号)に入ります。

ここから南に向かっては新堀川が流れており、桜井橋や新堀橋があります。

さらに南にはかるぽーとがあって、ここに向かってまた新しく道路を建設中です。

山田橋(やまだばし)

なんだか歴史を感じる橋です。

[kanren postid=”170″]

よさこい橋

はりまや地下駐車場に続いている橋です。もちろん歩道があって人も通れます。

高知橋(こうちばし)

高知駅から南にいくとすぐある橋。路面電車もとおります。トラックとおるとかなり揺れます。

2020年10月19日から改修工事をするらしいです。

今回は違うでしょうが、もし将来橋を架け替えたり大規模な改修をするときは、路面電車はどうなるのかなー?と思いました。

[kanren postid=”220″]

廿代橋(にじゅうだいばし)

近森病院本館・外来センターから南側の橋。

JR高知駅から繁華街へと続く橋のひとつです。

東側はバリアフリーの広い歩道橋になってます。

[kanren postid=”298″]

玉井橋

車はとおれません。

「桐島、部活やめるってよ」(2012東宝)という映画に出てたという噂もありますが、自分で観てないのはすみませんと思う。

中の橋

このあたりを南北に結んでくれる、分かりやすい橋です。

南に行くと、アーケード街を横断して堀詰のあたりに出ます。

北に行くと愛宕商店街です。

もしこの橋がないとかなり不便だと思います。

豊栄橋(ほうえいばし)

歴史を感じる橋のひとつ。すぐ南側に高知県立大学(永国寺キャンパス)があります。

[kanren postid=”178″]

高知城橋

ここから北に500mぐらい行くと、JR入明駅があります。

逆に南に行くと、県警本部や高知城、近くには県庁や市役所などの役所関連があります。

車の場合、このあたりは一方通行が多いので注意です。

小津橋

ここから北に行くと、寺田寅彦記念館や高知大附属小中学校、近くには小津高校や小高坂小学校があります。

その他

橋が多すぎるので、ひとまずその他でまとめてみます☆

船出橋(ふなでばし)

高知市東部。舟入川にかかる橋のひとつです。ここを右側の方に行くと大津小学校があります。

車はとおれません。

写真には写ってませんが、2020年の秋ごろからコーンが立ってます。まさか誰か車で通ったのでしょうか?(笑

[kanren postid=”310″]

桜井橋(さくらいばし)

高知市中心部。新堀川にかかる橋のひとつ。はりまや橋小学校のすぐ北東にあります。

現在ではあまり橋という感じはしません。

[kanren postid=”218″]

土橋(つちばし)跡

今はもう橋そのものはないです。高知市中心部ど真ん中です。

知らなければただの裏通りです。

[kanren postid=”1633″]

新堀橋

新堀川にかかる橋。道路拡張のため、2020年現在周辺を工事中。

[kanren postid=”175″]

大鋸屋橋(おがやばし)

かるぽーと東側。鏡川すぐ北側の水路?にあります。桜の季節はとっても綺麗です。

桜の季節に行ったら人が多くて、橋本体の写真が撮れませんでした……。

[kanren postid=”173″]

九反田橋(くたんだばし)

鏡川にかかる橋。大鋸屋橋から南に行くとあります。