その他

【リンク集】高知銘菓を勝手に紹介

2022/6/5(日)の高知新聞に、「高知の人気食品、ネットで高値転売横行」という記事がありました。

Amazonなどでお客さんを募って、お客さんが来たらメーカーの公式サイトやAmazon経由で匿名で注文をし、それから数倍の値段で転売するそうです。

売り主の通販サイト所在地として登録されている住所も、嘘っこの住所だったりしてます。

こんなの許せません!

転売商品の場合、品質が保たれていない場合も多いです。高知のメーカーに限った話ではありませんが、「味がおかしい」「美味しくない」などのレビュー・クレームを精査すると、直売品でなかった場合があるようです。

ということで、勝手にメーカーの公式サイトをリンク集にしてみました♪

できれば公式サイトから直接注文してあげてください(わたしには1銭も入らないのでご安心を)。実は同級生の実家だったりするお店もあるのですよ。

店によっては、Amazonなどにも公式サイトを出店していますが、公式ではない店舗も乱立しているようなので、ご注意ください。

菓匠 西川屋老舗

https://www.nishigawaya.co.jp/

創業元禄初年の老舗。土佐藩御用達。

「ケンピ」「梅不し」などが有名です。最近では疫病退散の「アマビエどら焼き」も販売。他にもいろいろな商品があります♪

ようこそ馬路村 馬路村農協

https://www.yuzu.or.jp/

「ごっくん馬路村」を代表とする、ゆずを使った商品を村全体で製造・販売しています。

「ポン酢しょうゆ ゆずの村」も定番でおすすめです♪

高知では馬路村の人たちがつくったほっこりするCMがよく流れています。

水車亭(みずぐるまや)

http://www.nangokuseika.com/(※SSL化してないページです)

土佐四万十郷の素朴な味わいをご堪能あれ。

「芋けんぴ」「塩けんぴ」が有名。洋風の商品も多いです。

菓舗 浜幸(はまこう)

https://www.hamako.com/

おすすめは「かんざし」という、ホイルで包み焼にした洋風のやわらかいお菓子。模様を入れるのに苦労したらしい。

はりまや橋のすぐ前に本店があるので、高知に来たことがある方は見たことがあるかも。

2022年は70周年とのことで、記念商品「ハチキンチーズ」を販売中。

他にも水菓子など、おすすめ・品揃え多数です。

菓子処 青柳(あおやぎ)

https://www.tosa-aoyagi.com/

銘菓「土左日記」が有名。「左」の字はこっちが古くて正しいとのこと。

こしあんを求肥でくるんで独自のそぼろをまぶした、昭和29年から続く一口サイズのお菓子です。

洋風な商品も多く、土佐にゆかりのある商品がたくさん。

澤餅茶屋(さわもちちゃや)

1837年創業の「お茶屋餅」とも呼ばれるお店。

「手結(てい)の餅」「手結山(ていやま)の餅」と言えば、聞いたことある人がいるかも。自家製あんにニッキをまぜた、やわらかいこしあんのお餅です。

日持ちがしないため、通販はしていない。公式サイトも見当たらず。通販してたらおそらく勝手な転売で、買っても品質劣化のおそれあり。

本店は高知市から車で40分ほどの、香南市夜須町手結にあります。

はりまや橋の東側にある「坊さんかんざしの店」や量販店・コンビニでも売ってたりする。売り切れごめんの商品なので、午前中には買いたい。火曜日とときどき水曜日もお休み。