その他

【お肌】冬は手の甲がかゆい【乾燥】

藤村さき

冬になるとお肌が乾燥していけません。

手の甲がかさかさして、かゆくて、ときどき赤くなっています。

仕事で洗い物もするのでよけいになんでしょうね。だから家ではできる限り洗い物はしません。ためてためてどうしようもなくなったときにします。そもそも料理もたまにしかしませんけれども。

そんなわたしが手放せないのが「ワセリン」。

石油から精製された油脂です。

石油から精製と聞くと「なんだか危なそう」というイメージを抱きがちですが、精製しているので石油に含有されている鉱物などはほとんど除去されており、ただの油脂です。もちろん石油の臭いもしません。

これをうすーく塗ってあげると、お肌から水分が蒸発するのを防いでくれるので、お肌にうるおいが戻ります。

ハンドクリームもいいですが、どうしても香りやざらつきなどがあって、お気に入りに出会うまでが遠いですよね。

「ワセリン」にも種類があって、わたしがいつも使っているのは「白色ワセリン」です。若干ですが黄色がかっているようにも感じます。

白色ワセリン

純度は精製度によって変わってきて、「白色ワセリン」よりもっと純度が高い種類もありますがちょっと高価。

塗るとお肌の表面に油膜をはるのと同じなので、外からの細菌などからお肌を守りつつ、内側からの水分の蒸発を防いでくれますよ。

その一方で、赤ニキビなどが出来ている場所に塗ったりすると、細菌を皮膚内部に閉じ込めてしまう場合もあり、注意が必要です。

「白色ワセリン」は薬局などで普通に売っていて、お値段も数百円程度です。複数のメーカーさんがいろんな商品を出しています。

気になる方は、是非薬局をのぞいてみてくださいね♪

スポンサーリンク
ABOUT ME
藤村さき
藤村さき
記事URLをコピーしました