その他

【レビュー】蒙古タンメン中本極豚(ゴットン)ラーメン【激辛】

蒙古タンメン中本極豚(ゴットン)ラーメン、楽しみにしてました!

極豚ラーメン(ふた)
極豚ラーメン(本体)

食べてみたので感想を書こうと思います♪

出る前は「ごくぶた」かと思ってたんですが、「ごっとん」と読んだんですね!

シリーズ「北極」に「背油」を加えた激辛商品らしいです!

にんにくの臭いがすごい!

開封前からすでに臭う

買う前から分かっていたことなんですが、開封する前からにんにくの臭いがすごいです。

むしろ入荷直後のダンボールからすでに臭う

店には12個入りのダンボールで入荷してくるのですが、入荷直後の売場でまだ並べていない段階で10箱ぐらい積んでありました。

近くに寄るとすごくいい香りがしました!

いざ開封&実食!

極豚ラーメン(開封後)

お湯を入れて5分待ちます。白いのが背油ですね♪

出来上がり♪添付の辛豚オイルも入れました☆

極豚ラーメン(出来上がり)

お味は?

一口目から辛いです!

麺は若干太めで食べやすいです。

が、辛いですね、やはり!舌にびりびり来ます!少し目からは涙、鼻からは鼻水も出ちゃいますね!

でも意外にいけます!「これ無理」と止まる辛さではないです、舌はしびれますし唇も痛いですけど、美味しい辛さです!

ちなみにわたしはこの「美味しい辛さ」というのが大事だと思っています。

辛いだけで美味しくないのはいけません、そう、「辛い」の前に「美味しい」という形容詞は必須なのであります!!!!!!

ああ辛い、でも美味しい!

最後までわたしが美味しくいただきました♪

いやあ、辛くて美味しかったですね!

でもあまり背油感はなかったです。感じなかったというよりは、背油によって少し食感まろやか・味マイルドになっているのでは?とは思いました。

もし中本シリーズの酸味が苦手という方は、この背油が入っていることによって酸味がしずまっていますので、是非お試しください♪

印象が強いのはむしろにんにくですね。でもトータル美味しいです!!!!!

本当なら通常の「中本」と一緒に食べて比較したかったのですが、健康診断で常に体重を気にする私にはふたつ同時に食べる勇気はありませんでした!

こういうところがダメなんでしょうね、はあ。

まとめ&感想

「美味しく」て「辛い」、この二つが両立した一品でございました!

そこのあなたも是非どうぞ☆

ただし注意点としては、食後しばらく部屋が臭いです。キッチンも臭いです。

そして、536キロカロリーもある割りに、なぜかまだ食べ足りない気持ちになります。

それはなぜかというと、きっとにんにくの「食欲促進作用」のせいです。にんにくに入っているアリシンが胃液の分泌を促してうんぬんかんぬんなのです。

おそるべしにんにくパワー。実食後に食パン一枚食べてしまいました。通常の中本も食べて比較してもあまり変わらなかったかも知れません……。

ま、そんな感じで!辛くてしかも美味しかったです☆お・わ・り☆

関連記事→【レビュー】蒙古タンメン中本・蒙古トマタン【激辛】

関連記事→食べ物の記事