ハンバーガー

【レビュー】マッケンチーズ&コロッケバーガー【モス期間限定】

モスバーガーの新商品、出ました♪

「マッケンチーズ&コロッケバーガー」(\436+税、479kcal)です。

モスバーガー・マッケンチーズ&コロッケバーガーの包み紙

聞きなれない名前ですが、どんなでしょう?

では、いただきます!

包みをほどくとこんな感じです。グリーンリーフで下のバンズがすべりがちです。

モスバーガー・マッケンチーズ&コロッケバーガー

「熱々注意」になってます!でもテイクアウトしたので、ちょっと冷めちゃいました。

バンズの中は上から、「粒マスタードソース」「マッケンチーズソース」「ミートソース」「コロッケ」「グリーンリーフ」です。

モスバーガー公式サイトの商品説明はこちら→https://www.mos.jp/menu/detail/010291/26/

初めて食べる優しい味と、粒マスタードのコラボレーション

一口目を食べた感想は、「あ、優しい味だな」と思いました。

今まで食べたことない味で、キッシュとミートソースグラタンの中間のような感じでした。

ソースの隠し味として、紀州南高梅や粉末鰹節が使われているそうで、そのためかそれほど濃厚さは感じず、意外にさっぱりと食べられました♪

ただ、粒マスタードが割りとしっかりかかっているので、粒マスタードがかかっているところはかなりマスタード感強めです。

マスタードが苦手な方は、ちょっときついかも知れません。

コロッケに関しては、あまり印象がありません。ソースと一体化してたように思います。

マッケンチーズソースとは

mac&cheeseでマッケンチーズ。ということで、「マカロニ&チーズ」のソースになります。

たしかにソースにマカロニも入っていました。

アメリカでは定番の味付けらしいですが、日本ではあまり見かけません。でも何となく、これから流行るというか、使い勝手が良さそうな気がします。

まとめ

マッケンチーズソースという新しい味に出会えたことに感謝です☆

マッケンチーズソース自体は優しい味付けですが、粒マスタードがその分引き立てられてしまうので、粒マスタードが苦手な方は気をつけた方がいいです。

ソースもたれることがなく、味付けも気楽に食べられる味で、美味しかったです♪

関連記事→【まとめ記事】モスバーガー商品レビュー【期間・数量限定】