小ネタ雑談

【秘儀】透明ナイロン袋を使って上手にハエを取る方法【伝授】

ハエで困ったことありませんか?

お店で働いていると、どうしてもハエがブンブン飛んで来ませんか?

特にわたしは以前ベーカリーで働いていたので、そりゃあ飛んできましたよ。

パンにハエがとまったりすると、そのパンを捨てないといけなくなったりするので、とっても困るんです。

衛生面を考えて「ハエ取り紙」「殺虫剤」などは使えないので、ハエが出たら追い払うか捕獲するかしかないんですよね。

それでよく取っていたら、めっちゃ上手くとれる方法を見つけて上手になったので、今日はそれを伝授しようと思います♪

用意するものは、スーパーによくある、魚や肉のパックを入れる半透明のナイロン袋。

この半透明のナイロン袋が一番とりやすいんです☆

コンビニの袋のような持ち手のついているものは、ハエが逃げ出すスペースも多く、また持ち手が揺れるのでハエに気づかれやすいです。そしてちょっと素材として硬すぎるんですよね。

手順としては、まずハエがどこかにとまるのを待ちます。

このとき、出来るだけ平面の方が良いです。

そして、ハエの真上ではなく、ハエの頭から前方斜め上45度ぐらいのところに、ナイロン袋の口を広げた状態で構えます。

これで準備は完了です。

あとはそのまま、ゆっくりゆっくりと、本当にゆっくりゆっくりとハエのほうに袋の口を近づけてください。

すると、ハエは袋が近づいていることに気づかないので、かなり近くまで袋を近づけることができます。

さすがに2~3cmあたりまで来ると気が付くのか、ハエは飛び立ちますが……しかし!ハエの飛ぶ方向は、真上や真後ろではなく、斜め45度前ぐらいなのです。

そう、まさに袋を構えている方向!

ハエは飛び立ち袋の中に入ります。

はい、捕獲完了です☆ミッションコンプリート!お疲れさまです♪

ほとんどのハエはこの方法で捕獲することが出来ますよ。

小さいコバエの場合は、同じ要領でペットボトルを使って捕獲することも可能です☆

是非試してくださいね♪

おわり。

P.S.若いハエは元気なのでなかなかどこかにとまってくれないぞ!