季節行事

【2024】節分に恵方巻はかかせません、今年ももちろん食べましたが

藤村さき
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 さて、今年もやってまいりました一年でもっとも心置きなく「豪華な巻きずし」を食べることが出来る日。

 ただ今年は映画『鬼滅の刃』の舞台挨拶上映を18時に見に行く予定があったので、あまり「恵方巻」に全力がそそげませんでした。「ドラえもん巻」もないし。

鬼滅映画の「舞台挨拶中継」の記事はこちら(別サイトに移動します)

 でも!もちろん食べましたよ!!

 昼間にスーパーマーケット「サンシャイン高須」さんに行って1本+ハーフ1本を買って食べてー、夕方に「イオン高知」さんに行ってハーフ1本買って食べました。

 どっちもメインの寿司売場の前には人がいっぱいで、あまりじっくり選べませんでした。

2店舗の「売場」の様子

 「サンシャイン高須」さんは13時ごろ、「イオン高知」さんは17時ごろの様子になります。

「サンシャイン高須」さん

 お寿司コーナーは人だかりがすごくて、あまりじっくり選べませんでした。ただ価格帯は少し高めなものが並んでいるなという印象でした。

 サンシャインさんは寿司コーナーの他にお魚コーナーにもたくさん恵方巻が並んでいて、どれも美味しそうでした。

 価格帯も寿司コーナーよりはお手頃で、平台を囲むようにたくさん(寿司売場よりも多いぐらい)陳列してあったので、こちらは比較的じっくりと吟味できましたね。

 サンシャインさんではお刺身とかもふつーに美味しそうなお刺身が割とお買い得なお値段で並んでいて、これが普段の日ならぜったい買って帰って海鮮丼にしたんですけど、今日はあきらめです。

「イオン高知」さん

 イオンさんの方は、時間もなかったので、お魚コーナーの方まであまり見て回ることができませんでした。例年ならこちらにも寿司売場と違うものが陳列されています。

 鮮魚コーナーのもの以外では、イオンさんの今年の恵方巻コーナーは寿司売場のあたりだけで、やはり縮小傾向にあるようです。売り場に何が並んでいるのか、どんな恵方巻なのかというのは、さっぱり見えませんでした

 時間帯的なものもあるかもしれませんが、イオンではみんなカートを押して買い物しているので、そのカートを横付けにして選んでる人も多いんですよ。邪魔。

「レジゴー」についてちょっとひとこと言いたい(ここは読み飛ばしてもだいじょうぶ)

 ちょっと懸念していたのが「レジゴー」なんですよ。カートに入れた段階でバーコードをとおして代金計算するというやつなんですが、これがぴっぴぴっぴ不規則に鳴ってうるさくてたまらないんですよ。売り場でやられると邪魔だし。

 以前よりは「レジゴー」使ってる人が減っていて良かったです。

 前はほんとうにぴっぴぴっぴうるさくてうるさくて、発狂して走り出したい衝動にかられました。人の少ないところに出るとほっとしたものの、あの音ほんとうに遠くまで響くから、フロアーの半分ぐらいまでは余裕で聞こえてるんですよ。

 ひとりあたりの買い上げ点数と使用者数と滞在時間をてきとーに推定して計算すると、3秒に1回ぐらいは音が鳴ってる計算におちつきました。せめて音だけでも小さくしてくれないかな。

 イオンの食品コーナーに行くの、これがあると思うと憂欝なんですよね。

いざ実食

 さ、気を取り直して実食レポです♪とにかく選べなかったので、ブリ巻以外は直感でさっと売場から取りだして購入しました。

 たださっと見たときに、売場ですでにかたちが崩れているものや、海苔が破れているものもあったので、そこだけは確認してから買った方が良いですね。

とにかく豪華な10種海鮮巻ハーフ(「サンシャイン」税込1,598円)

 これはハーフを購入。いいお値段してます。

 入っているものは、「本鮪中トロ・とびっこ・北海道産生ほたて・本ズワイガニ・数の子・ボイル海老・つぶ貝・サーモン・イカ・赤海老」の海鮮10種と「大葉・きゅうり」の計12種類です。

 個人的に思ったのは、海鮮10種類は入れすぎですね。

 食べながらどんどん味が変わっていくんですよ。まずはほたての濃厚な甘み、本ズワイガニの味、とびっこのぷちぷち感、海老の風味がひろがり、数の子の食感、という風にとにかくなんだかゆっくり味わえないというか。

 このあたりは好みなんで、どんどん味が入れ替わるのが良い、いろんな種類が入ったものが良い、という方にはたまらないのかもしれません。

 ただ、つぶ貝と本鮪とサーモンは記憶に残っていません。入っていたとは思うんですが。ボイル海老と赤海老も食べてると違いが分かりませんでした。イカは入ってたような気がします、って記憶な感じです。

魚屋の荒木さんのブリ巻(「サンシャイン」税込863円)

 これは1本で購入。縦に切ったブリ2本と大葉が入ったシンプルな構造。

 「土佐巻」やその他セットになった商品とも迷ったんですけど、お刺身コーナーのブリが美味しそうだったのでこれにしました。

 食べた感想としては、イマイチでした。。。

 海苔の巻き方がきつくて、巻き終わりで3cmぐらい重なりがあったんですよ。だから、食べるときの表面も張りがすごいし、口に入れてからも海苔を引きちぎる感じで食べました。

 なんだかいまいちブリをしっかり味わえなかった、という印象です。ブリ自体は美味しかったと思うんですけれども。あと酢飯もちょっと酢がきつくて、わたしの好みではなかったかも。

鮨よしたけ監修 招福海鮮恵方巻ハーフ(「イオン」税込1058.40円)

 ハーフで購入。「締めこはだ、えび、醤油漬けいくら、煮穴子、サーモン、漬け数の子、まぐろたたき、かんぴょう、きゅうり、玉子焼き、甘酢しょうが」の11種類が入っています。

 夕方に購入してからカバンにしまいこみ、そのまま映画をみて、夜中に食べたので大丈夫か心配でしたが、形もちゃんと保ってくれていました。良かった。製造時間を見ると、つくりたてだった模様。

 味は今回いちばん美味しかったです。さすがです。

 海苔の巻き方が「のの字」になっていたので不安はあったのですが、全く問題ありませんでした。

 食感もふわっとしていて、具材の味もしっかりと感じられ、甘みもあってわたし好みの味でした。これは安定の一品ですね。

おわりに

 今年はばたばたして恵方巻に全力投球できなかったのが残念です。でも「ドラえもん巻」があったらもっと全力投球できてたかもぉ。

 来年こそは復活願いたいです♪次回も美味しい「恵方巻」と「ドラえもん巻」も、いただけますように。

 

スポンサーリンク
記事URLをコピーしました