パスタソース

【レビュー】日清フーズ 青の洞窟 GRAZIA ボロネーゼ

味付けは濃い目だが美味しい

青の洞窟GRAZIAボロネーゼ、麺はマ・マー

ひとくち食べて「美味しい」と思いました。

味付けは濃い目で量も165gと他のパスタソースたちより1割ほど多めですが、麺にしっかりとソースやミートがからんでくれるので食べやすいです。

本格的な味付けですが、それほど癖がない味付けになっているので、苦手感は感じませんでした。甘みは少ないですが、油っぽさは感じず、黒胡椒感はまったくないです(そもそも入ってないかも)。

後味がとても良い

ひとくち目を食べて「美味しい」と感じたのはもちろんですが、食べ終わったあとの後味が非常に良いです。

味付けは濃い目ですが、油っぽくないのが良いのだと思います。

「青の洞窟ボロネーゼ」との比較

味の系統は同じですが、最大の違いはミートの食感です。

レトルトソース自体の量はGRAZIAの方が多いのですが、ミートの割合は「青の洞窟ボロネーゼ」の方が多く感じます。

ただし、GRAZIAの方がよく煮込まれているのか、食感が柔らかいです。ミートの量も、味付けがGRAZIAの方が濃いのでちょうどいい感じです♪

結論

完成度が高くて美味しいです。特に食後の後味が素晴らしいです!

でもちょっと濃いのと量が多めなので、濃いのが苦手な方は食べるのに苦労するかもしれません。

が、おすすめの一品です!まだの方は是非どうぞです♪

関連記事→【レビュー】日清 青の洞窟 ボロネーゼ 香味野菜とハーブが引き立てる肉の旨味

関連記事→【レビュー】レトルトパスタソース【まとめ】