食べ物の記事

【2023年7月】「予約でいっぱいの店のボロネーゼ」を再レビュー

藤村さき
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 かつて20年以上食べつづけていたものの、味が変わってしまってほとんど食べなくなってしまったこの商品。

 2023年になって、またいろいろ変わったと思うので、食べてみるー。

 久々なので、フラットな舌でレビューできるに違いない。

 2023年7月現在のパッケージは、製造所がキサイフーズ工業株式会社さん、内容量は139.5グラムで変わらず、となっております。9月に入って同じパッケージのヱスビーサンキョーフーズさん製造分も販売していたので食しました。そちらの感想も付記しています。

 2023年9月頃からのリニューアル商品のレビューはこちら→【2023年9月】「S&B予約でいっぱいの店・ボロネーゼ」をレビュー【リニューアル】

開封→さらさら感がアップした感じ

使った麺は、いつものとおり、マ・マースパゲッティ100g。

わたしは昔から、パスタを茹でるときに塩は入れていませんが、塩を入れて茹でた方が、なんとなく麺がしまって美味しい気がします。

「予約でいっぱいの店のボロネーゼ」は、今のところ電子レンジ対応にはなっていません。

ソースと添付の粉チーズをかけて、できあがりましたー。

以前の商品と比べるとさらさらしていて、具材のゴロゴロ感も減っているように思います。

トマトの大きさはあまり変わらず。ミンチの粒はほんの少し小さくなったかも。香りは…こんなんだったかな?という印象。あまり強くない。

実食&感想

では、いっただっきまーす♪

上位に入る美味しさだけれども……

うーん。

口当たりがわりときついですね。酸味も強い。この商品で酸味が気になったのは初めてです。

でもまあ、レトルトのボロネーゼパスタのなかでは上位に入るぐらい美味しい。

2021年前期と比べると、オイリーさはかなり減っています。

酸味が強い

ただちょっと、酸味が強くて塩辛いかな、という気がします。

個人的に、酸っぱいのとか塩とかブラックペッパーの味はあまり好きではないんですよ。これはブラックペッパーはあまり感じませんでしたが。

2021年後期は野菜のうまみを活かしたジューシーで無難な味だったので、そこと比べても、また変えてきたのかなーという印象です。

一般的に、フライパンにケチャップに入れてからの火を通す時間が短いと酸味が抜けきらないのですが、それとも季節的なものなのでしょうか???

付記

9月にヱスビーサンキョーフーズさん製造分も食しましたが、傾向としては同じで、酸味と塩味が気になりました。比較すると、ヱスビーサンキョーフーズさんの方が少し酸味が少なかったです。

食べ終わったあとのお皿はこんな感じ

ごちそうさまでした♪

食べ終わったあとの具材の残り具合はこんな感じになりました。

予約でいっぱいの店のボロネーゼ2023年7月、食べ終わりの画像。
今回の分(2023年7月撮影)。キサイフーズさん製造。

まとめ

今まで2回食べましたが、やはりあいかわらず上位に入る美味しさです。2021年前期で気になったオイリーさは、あまり感じませんでした。

気になった部分を以下に書きます。

  • 1回目に食べた感想:少し酸味が強くてすっぱく、塩辛いと思った
  • 2回目に食べた感想:塩辛さよりも酸味が気になった

一度で結論を出せる商品、何回か食べてみないと分からない商品、回数を重ねるうちに病みつきになる商品、などがあるのが食品の奥深いところです。

なので、もう何回か食べたときに、この記事の感想ががらっとかわって更新されることがあるかもしれません。

美味しいものを食べることしか楽しみがないので、是非とも良い方に転んでくれることを願います♪

おわり。

スポンサーリンク
記事URLをコピーしました